2012年02月01日

2012年2月

早いもので、もう2月。日本海側や東北では毎日大雪で大変なようですが、
私の住む滋賀県南部では、大雪警報が出る出ると言われつつも全然降らない
状態です。それでも厳しい寒さに参ってるのに、北の方々は本当に大変で
しょうね。
一度だけ田舎で雪下ろしをしたことがありますが、北側をちょこっとした
だけで大汗かいてヘトヘト、傾斜のある屋根に足を踏ん張ってるだけでも
膝がガクガクになり、腰は痛いわ太ももに身が入るわで、雪下ろしの大変
さを身にしみて感じました。これを毎日繰り返しておられる北国の皆さん、
本当にご苦労様です。近ければ雪下ろしに行ってあげたい…。
くれぐれも落ちないように気をつけて下さいね。

さて、年末に詰まった我が家の排水溝は親切な業者のお陰でキレイに流れ
(しかもなんと、正月だからと無料でやってくれた! さらに「また詰まった
らあかんし、塩ビのパイプを置いといたげる」と長いパイプまでくれた!)、
これで排水溝が詰まっても、ぎっくり腰の不安なし!と喜んでいる私でしたが…。
今度は隣の奥さんがぎっくり腰に。しかもぎっくり腰の理由が、超笑える!
(笑っちゃ失礼なんだけど)。
カラオケでピンクレディのUFOを踊り、「UFO!」と手を頭の後ろに上げた
とこでグキッといったらしい。
ピンクレディのUFOといえば私たちの年代なら絶対全員踊れる定番の曲です。


前に、探偵ナイトスクープで「40、50代の女性はみんなUFOが踊れる」という
のをやってましたが、本当に全員が踊ってたし。
隣の奥さんもドンピシャ世代なもんで、張り切って踊っただけにダメージも
大きく、車から降りて来た姿はそりゃひどかった。
ぎっくり腰の痛みは私も身にしみてわかっちゃいるけど、腰曲げてそろり
そろりと歩く姿は笑っちゃいかんと思いつつも笑いが止まらず、しかも原因が
UFOだと聞いて、思いっきり吹き出しました。
奥さんは「排水溝に手突っ込んでぎっくり腰になった人に笑われたくないわ」
と怒っとりましたが、とりあえず布団まで運び、3日間は私が夜ご飯を作って
運び(私の時も差し入れしてくれたし)、なんとか回復されました。
ところがよせばいいのに 治ったとたんに「リベンジ!」 と、またカラオケに
行き、ぎっくり腰再発。
「またUFOか!?」
「ちがう。西城秀樹」
「はぁ!? YMCAかいな」
「ちがう、ブーメランや」
… 「あほかいな」
♪ブーメランブーメラン♪ と腰と手を振り回してグキッといったらしい。
てな訳で、夜ご飯の配達はまだまだ続いております。

「もう踊りつきの歌は歌うな!」と言う私に
「わかってる。もう懲りた。今度は野口五郎にしとくわ」と言い放つ、
困ったお隣さんなのでした。


posted by 安楽満 帆志 at 00:00| Comment(0) | エッセイ