2015年01月01日

2015年1月

新年明けましておめでとうございます。

初雪が思わぬ大雪となり、家から出られぬお正月となりましたが、みなさまの地域では雪は大丈夫でしたでしょうか。

私は元旦に子どもと京都の実家へ行き、母ととなりに住む弟家族とで恒例の幕開け行事 (おせちを食べるだけ) を執り行いました。
80歳をこえた母が昨年から鬱病になり何もできなくなったので、簡単なお重を生協で買った以外は私がおせちのほぼ全てを作り、弟の嫁がお雑煮担当。
私も介護人生がスタートしております。

さて、元旦は夜11時まで実家にいて母をお風呂に入れ、寝させるだけの状態にして、そこから滋賀の我が家へ車を走らせ高速へ。雪装備はバッチリ。今年は11月の車検の際にスタッドレスダイヤに換えておいたので、雪道も安心。軽快に高速入り口まで来たら、電光掲示板に「京都東以降は雪で通行止め、3キロ渋滞」とある。
「なんやねん、こっちはスタッドレスはいてるんやし走らせろよ」と思いつつも
「まあ、3キロやし大したことないわ。京都東で降りよ」と高速に乗りました。
掲示板通り、京都東手前3キロ地点で前方の車が止まり、テールランプの長い列。
そこからは歩いてる方が絶対早い、もう500メートル進むのに40分以上かかった。
やっと出口が見えたのにちーっとも進まん。
「なんでや!」とイライラ、息子は「トイレ行きたい!」とソワソワ。
やっと出口を出たのが深夜1時半。 またそこからが長かった。出口を出てもてーんで進まんやないか!
どうやら雪で京滋バイパスも名神高速もぜーんぶ通行止めのため、全ての車が1号線に集中し、1号線がパンク状態、まるで動かんのです。
チンタラチンタラと進む中、京都と滋賀の境目の逢坂山の上り坂へと差し掛かると、坂を上れないアホタレのノーマル車が道路脇に車を乗り捨てとる!!
車を捨ててすぐ横を通っている電車に乗り換えたのか、駅横の道路には乗り捨て車の路上駐車でいっぱい、ただでさえ上りも下りも一車線ずつしかないのに、両側に路上駐車してあるから片側通行になっとる!!
ガードマンが誘導してくれてたけど、なかなか進まず。
「ノーマルタイヤは家でじっとしとれよ!!」と車の中で怒鳴る私。
車の中で怒鳴ってるのなんてカワイイもんですよ、車の窓を開けて乗り捨てられて雪をかぶった無人の車に向かって「バカヤロー!!」と叫んでる人もいたもん。
「オマエらのせいで動かんやないか!」とみんなが怒ってたはず。こういう時こそ警察は駐車違反キップを切らんかい! レッカーでどけんかいっ!
だいたい1号線なのに片側1車線っておかしいやろ、滋賀県か京都か知らんが片側2車線に広げる努力せんかい!
誰もいない車を睨み付け、なんとか坂の上まで来たぞ、あとは下りだから、と思ったらまた反対車線側に坂を上れないアホタレの乗り捨て車で片側通行。
ムカつく〜っ!!

やっと逢坂山を下りきり、滋賀県へ入りました。相変わらずのトロトロ運転でしたが、少しずつ渋滞は解消し、家に着いたのが朝の4時。
もうヘトヘトですよ。
息子の膀胱は破裂寸前でした。

備えあれば憂いなし、と、ちゃーんとスタッドレス履いてても、迷惑な奴らのためにヒドイ目に合い、「ノーマルで乗り捨てた奴らに天罰を!」と元旦から怒りまくりの年明けとなったのでした…。

2015_01ab.png

2015_01c.png

2015_01d.png

2015_01e.png
posted by 安楽満 帆志 at 00:00| Comment(0) | エッセイ